■ 1300 カウンターウエイト・Hyper/クランクシャフト ■

全回転領域 『 無 振 動 』!!

 

既にレースでは定番になっているカウンターウエイトクランクシャフト。 

ミニ独特の3ジャーナルの振動が消え、ストレス無くレッドゾーンに!!

 

各レースで速いミニ君のエンジンにはほとんど組み込まれております。

エンジン振動が無い!!

もちろん、振動によるメタルダメージは全く無くなります。

 

近い将来、再生産する予定ですのである程度の受注数が溜り次第加工準備に入らせていただきます。

※製作数量が1、2本程ではコストパフォーマンス上、製作不可能ですのでご了承ください。

 

詳しくはお問い合わせください。メールでのお問い合わせ不可。

                                                          店主

 

 

■Hyper Crank Shaft■

Ram-Hyper

□夢のクランクシャフトです・・・□

 

無振動のため、メタル・ピンジャーナルも全くダメージが発生しません!!

 

当社がレースで数十戦参戦し、毎回エンジンオーバーホールしておりましたがメタルは

 

全く交換しないでOKでした。

 

3ジャーナルの欠点はこれで100%解決します。

 

当社で開発、テスト、レース参戦、各社へデリバリー、等々で実績を証明させている

 

知る方のみ知る逸品です。

 

○ノーマルクランクシャフト改造製品。

○ウエイトは溶接加工(当社でアルゴン溶接しております)。


■カウンターウエイトの溶接・・・■

数多くのクランクシャフトのウエイトを溶接してきましたがとっても大変です・・・

 

アルゴン溶接ができる方はご理解していただけると思いますが、『電圧を上げて溶接』=『クランクが曲がる』こうなります。

 

理由は溶接時に素材を溶かして肉盛りしますが溶接個所が徐々に熱が下がり始めるとその時点で溶接部方向に引っ張られるのです。

 

結果、曲がる。ということです。

 

慣れないとクランクを無駄にしてしまいますね。

 

リスキーな加工作業なのです・・・

 

 

 

return to BteC-top

 

 

 

 



プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 BCtechnology All rights reserved.